刊行物詳細

すそばながわせんじょうちいせきぐん にしかたいせき 3

裾花川扇状地遺跡群 西方遺跡(3)

副書名
高田西方共同住宅新築工事に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書 
シリーズ名
長野市の埋蔵文化財 
シリーズ番号
153 
編著者名
遠藤恵実子 
編集機関
長野市教育委員会 文化財課 埋蔵文化財センター 
発行機関
長野市教育委員会 
発行年月日
2019年03月29日 

 

要約
 調査で確認した遺構は、古墳時代から平安時代の溝・土坑・ピットである。いずれも遺物の出土量が少なく明確ではない。過去に行われた周辺の調査では、同時期の住居跡が確認されていることから、今回の調査区はこうした集落域の端部に位置しているものと考えられる。
 このほか土坑から磨製石斧1点が出土した。縄文時代の所産と考えられ、周辺の調査ではこれまでに確認されていない。 

[PDF/17.5MB]
RSS google+ twitter facebook ご利用者アンケート