刊行物詳細

ながのいせきぐん あがたまちいせき 3

長野遺跡群 県町遺跡(3)

副書名
北野建設株式会社長野本社ビル解体工事及び(仮)北野建設株式会社本社ビル建設工事に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書 
シリーズ名
長野市の埋蔵文化財 
シリーズ番号
157 
編著者名
飯島哲也 篠井ちひろ 
編集機関
長野市埋蔵文化財センター 
発行機関
長野市教育委員会 
発行年月日
2021年03月31日 

 

要約
平安時代から近現代遺構面(第1次面)と弥生時代中期遺構面(第2次面)の2面で調査を実施した。第1次面では土坑および小穴が遺構の主体を成し、分布は調査区南側に集中する。第2次面では、調査区南端に断面V字形の大溝を検出した。遺構の規模、形態や覆土の堆積状況から、県町遺跡の既往調査で確認されていた弥生時代中期の集落を囲郭する大溝の一部と判断される。 

[PDF/20.7MB]
RSS google+ twitter facebook ご利用者アンケート