指定文化財詳細

とがくしじんじゃおくしゃしゃそう

戸隠神社奥社社叢

指定区分
県指定記念物 
地区
戸隠 
所在
長野市戸隠奥社 
年代
時代区分なし 
指定等年月日
昭和48年3月12日
地図

サイトが別ウィンドウで開きます。
「同意する」ボタンを押すと地図が表示されます。

 

解説
 この社叢は面積506,670㎡にわたるもので、一部にスギの植林のある他は、ウラジロモミ、イチイなどの針葉樹を交え、大部分がハルニレ、シナノキ、ミズナラ、トチ、オオヤマザクラ、ブナ、ハンノキ、ヤチダモなど、目通り60cmから100cmの原生林的社叢を中心とする地帯である。また随神門から参道をはさんで500mにわたって300数本の杉が美しい並木をつくっている。下草としてはキリジソカンアオイ、ウスバサイシンをはじめ、クリンソウ、オオバユリ、ベンバナ、ヤマシャクヤク、ミズバショウ、ユリワサビなどの珍しい植物が多く、チシマザサ、ヒメアオキ、オオイタドリ、ハイイヌツゲ、エゾユズリハなど日本海側系の植物もある。水中にはモリガエル、タゴガエルなど南方系のカエルやクロサンショウウオ、ハコネサンショウウオが繁殖し、樹林にはクロジ、ゴジュウカラ、ヒガラ、ホトトギス、ジウイチ、カッコウ、ツツドリ、アオゲラ、コゲラ、オオアカゲラ、コルリ、オオルリ、キビタキなど約80種の野鳥が繁殖しており、日本有数の小鳥の繁殖地である。 

この文化財を見た人は、ほかにもこの文化財を見ています。

戸隠神社信仰遺跡

素桜神社の神代ザクラ

奥裾花峡谷

白髯神社本殿

川谷つつじ山公園