遺構詳細

SB16

SB16

遺跡群
浅川扇状地遺跡群 
遺跡・地点
吉田四ツ屋遺跡 
時代・時期
縄文 
地区
吉田 
所在
吉田4丁目 四ツ屋 
調査年度
1995 
報告書
吉田四ツ屋遺跡・三輪遺跡(6)・棗河原遺跡
地図

サイトが別ウィンドウで開きます。
「同意する」ボタンを押すと地図が表示されます。

 

解説
 東半分が調査区外であり、また多くの撹乱のため、形態や規模などについては明確に判別できません。床面からは縄文土器の鉢が逆さになった状態で出土しました。土器の下からは人間の頭蓋骨や歯が見つかっており、頭部に土器を被せた状態で埋葬されていたと考えられます。このような埋葬を土器被葬といいます。そのため廃棄された竪穴住居跡を墓とした廃屋墓の可能性があります。また、遺構の形態については不明な点が多く、住居跡ではなく墓跡であることも考えられます。 

この文化財を見た人は、ほかにもこの文化財を見ています。

駒沢新町遺跡

塩崎城跡

B1号木棺墓 BSJ1

7号石棺墓

押鐘遺跡