遺跡群詳細

あさかわせんじょうちいせきぐん

浅川扇状地遺跡群

遺跡番号
A-① 
種別
散布地 
時代
縄文・弥生・古墳・奈良・平安・中世 
地区
長野・三輪・吉田・浅川・若槻 
主な遺跡・地点
檀田遺跡
浅川西条遺跡
本村東沖遺跡
三輪小学校遺跡
下宇木遺跡
三輪遺跡
浅川端遺跡
吉田高校グランド遺跡
駒沢祭祀遺跡
二ツ宮遺跡
本堀遺跡
松ノ木田遺跡
吉田古屋敷遺跡
吉田町東遺跡
樋爪遺跡
桐原宮西遺跡
桐原宮北遺跡
駒沢城跡
平林東沖遺跡
地図

サイトが別ウィンドウで開きます。
「同意する」ボタンを押すと地図が表示されます。

 

解説
 浅川の扇状地は、浅川東条を扇頂に南は城東町・西和田で裾花川扇状地と接し、扇端は東に伸びて金箱・富竹付近で千曲川氾濫原の後背湿地に接しています。この広い扇状地上には、原始・古代より人々が生活し、多くの遺跡を残しています。 

この文化財を見た人は、ほかにもこの文化財を見ています。

檀田遺跡

吉田高校グランド遺跡

浅川端遺跡

駒沢祭祀遺跡

浅川西条遺跡