学芸員のちょこっと一言 ながの文化財ブログ

2013/10/19 9:00金子みすゞ生誕110年 金子みすゞと大正子ども絵展[開催中]

期間  平成25年10月19日(土)〜平成26年2月16日(日)
       休館日:月曜日、祝休日の翌日・年末年始(12月29日〜1月3日)

会場  長野市立博物館分館 信州新町美術館  第2・3展示室

   【主催】長野市立博物館分館  信州新町美術館      
   【監修】高畠華宵大正ロマン館・華宵会
   【協力】金子みすゞ著作権保存会・高畠華宵大正ロマン館・華宵会


今日では金子みすゞの詩を読むことによって、現代社会に「心の時代」を取り戻そうとする運動が全国的に広がっています。本展の目的も、大正時代の「心の美しさ」をみすゞの童謡と子ども絵の世界を観照し体感することにあります。の人々は子どもをどのように見て、どのように育てていたのか。当時の子ども絵と金子みすゞの詩世界に通底する純粋性と素朴さを重ね合わせることで浮き上がる世界観を雑誌挿絵、表紙絵、絵はがきなど約200点で表現します。


 

 

お問い合わせ  長野市立博物館分館 信州新町美術館  TEL 026-262-3500
詳しくはこちら(信州新町美術館ホームページ)
  • 閲覧 (13702)

RSS ご利用者アンケート