学芸員のちょこっと一言 ながの文化財ブログ

 
 
休館期間 令和2年121日(火曜日)~令和3331日(水曜日)
 

次の開館は令和3年41日(木曜日)からとなります。令和3年度の開館日は文化財課ホームページをご覧ください。
  • 閲覧 (147)

 第21回長野市埋蔵文化財センター発掘調査速報展「私たちの考古学」、企画展示「描かれた弥生の祭人」は12月4日(金曜)より長野市立博物館のエントランスロビーにて開催しています。多くの皆さまにご来場いただいておりまして、ありがとうございます。

 取材をしていただきました市政番組の放送予定をまとめました。速報展や企画展の見どころ、埋蔵文化財センターの仕事についてなどを当センター職員が紹介します。

 

 

・12月20日(日曜)17:25~17:30 abn長野朝日放送

 「土器が教えてくれた!2000年前の暮らし」

 【再放送】 12月27日(日曜)16:25~16:30

 

・12月26日(土曜)16:55~17:00 TSBテレビ信州

 「遺跡発見!私たちの町の考古学」

 

・令和3年1月30日(土曜)15:30~16:00 SBC信越放送

 「私たちの考古学」(仮)

 

皆さま、ぜひご覧ください。

 

  • 閲覧 (682)

12月13日(日曜)に速報展の企画展示「描かれた弥生の祭人」の講演会を行いました。

午前10時からと午後2時からの2回講演を行いました。

当日は会場の換気を行ったり、検温、手指の消毒など新型コロナウイルス感染症対策にご協力いただきました。

 

多くの方にご参加いただき、「とても勉強になった」、「分かりやすい説明で絵画土器について理解することができた」などのご意見をいただきました。

 

▼講演会の様子1

15名くらいの人が椅子に座ってスクリーンを見ている様子

 

 

▼講演会の様子2

講師が聴講者に講演をしています。

 

 

講演会終了後には、蜜の状態をさけながら、速報展と企画展の展示解説を行いました。

 

▼絵画土器について解説している様子

研究員が絵画土器について説明しています。

 

 

▼速報展の展示解説を行っている様子

研究員が速報展の展示解説を行っています。

 

 

ご参加くださった皆様、ありがとうこざいました。

速報展「私たちの町の考古学」、企画展示「描かれた弥生の祭人」は令和3年2月23日(火曜・祝)まで開催しています。

ぜひこの機会に長野市立博物館に足をお運びください!

 

詳細については、以下をご確認ください。

http://bunkazai-nagano.jp/modules/d3blog/details.php?bid=317

 

 

 

  • 閲覧 (434)

 12月8日(火曜)に長野市埋蔵文化財センターにTSBテレビ信州「 ふれ愛ながの」の取材が入りました。

 

現在開催している、速報展「私たちの町の考古学」と、企画展示「描かれた弥生の祭人」に展示している絵画土器についてお話しさせていただきました。

 

 

▼取材中の様子

取材を受けている研究員

 

 

▼絵画土器について説明しています。

左に研究員、右にテレビ信州の方が写っています。

 

 

TSBテレビ信州 ふれ愛ながの 「遺跡発見!私たちの町の考古学」

放送は12月26日(土曜)16時55分から17時00分までの予定です。

 

皆さま、ぜひご覧いただき、長野市立博物館で開催されている速報展にお越しください!

 

また、今回ご紹介している絵画土器についてより詳しく知ることができる講演会を予定しています。

講演会は事前予約制となっておりますので、下記受付方法をご確認いただき、ぜひご参加ください!

人数制限を設けておりますが、午前、午後ともにまだ若干空きがございます。

 

 

・講演会・展示解説

 

「描かれた弥生の祭人―東町遺跡出土の絵画土器をめぐって―」

日   時:12月13日(日曜) 1回目:午前10時~  2回目:午後2時~

場        所:長野市立博物館 2階会議室

講        師:長野市埋蔵文化財センター 研究員

定        員:各回25名程度(事前申し込み先着順)

聴  講  料:無料(要入館料)

申込方法:電話・FAX・Eメールのいずれかにて長野市埋蔵文化財センターへお申し込みください。

 

お問い合わせ先:長野市埋蔵文化財センター

           〒381-2212 長野市小島田町1414(長野市立博物館内)

           TEL:026-284-0004

           FAX:026-284-0106

           E-mail:maibun@city.nagano.lg.jp

 

 

新型コロナウイルス感染症対策にご協力ください。

 

 

 

  • 閲覧 (509)

 12月4日(金曜)に長野市埋蔵文化財センターにabn長野朝日放送「 ふるさとステーション」の取材が入りました。

 

現在開催している、企画展示「描かれた弥生の祭人」に展示している絵画土器についてお話しさせていただきました。

 

 

▼abn長野朝日放送の平沢幸子アナウンサーと当センター研究員

当センター研究員と平沢幸子アナウンサー

 

 

▼取材中の様子

取材中の様子の写真です。

 

 

abn長野朝日放送 ふるさとステーション 「土器が教えてくれた!2000年前の暮らし」

 

放送は12月20日(日曜)17時25分から17時30分までの予定です。

再放送は12月27日(日曜)17時25分から17時30分を予定しています。

 

皆さま、ぜひご覧ください。

また、長野市立博物館で開催されている速報展にお越しください!

  • 閲覧 (515)

本日、12月4日(金曜日)から、長野市立博物館のエントランスロビーにて第21回長野市埋蔵文化財センター発掘調査速報展「私たちの町の考古学」が始まりました。

令和元年度は、新型コロナウイルスの影響で残念ながら全会期が中止となりました。

今回の速報展では、昨年度お見せできなかった令和元年度の調査遺跡と、令和2年度に長野市埋蔵文化財センターが実施した発掘調査の成果をいち早くお届けします。

また、今回は企画展示を同時開催し、長野市東町遺跡で出土した絵画土器についてご紹介します。

皆さま、長野市立博物館に足をお運びいただき、じっくりとご観覧ください。

 

 

第21回長野市埋蔵文化財センター発掘調査速報展

 

・テーマ

「私たちの町の考古学」

 

 

・会場と開催期間

 

開催場所:長野市立博物館 エントランスロビー

開催期間:令和2年12月4日(金曜日)から令和3年2月23日(火曜日・祝)まで

開館時間:午前9時~午後4時30分(最終入館は午後4時)

休  館  日:月曜日(祝休日と重なる場合はその翌日)

          祝休日の翌日(土曜日、または日曜日と重なる場合はその翌日)

          年末年始(12月29日~1月3日)

入  館  料:一般300円

          高校生150円

          小中学生100円

          ※未就学児は無料です。

          ※毎週土曜日は、子どもウェルカムデーにつき、小中学生は無料です。

          ※障がい者手帳などをご提示いただいた方と介護者の方は、入館料が減免となります。

 

・企画展示

 

「描かれた弥生の祭人」

 

 

・講演会・展示解説

 

「描かれた弥生の祭人―東町遺跡出土の絵画土器をめぐって―」

日   時:12月13日(日曜日) 1回目:午前10時~  2回目:午後2時~

場        所:長野市立博物館 2階会議室

講        師:長野市埋蔵文化財センター 研究員

定        員:各回25名程度(事前申し込み先着順)

聴  講  料:無料(要入館料)

申込方法:電話・FAX・Eメールのいずれかにて長野市埋蔵文化財センターへお申し込みください。

 

お問い合わせ先:長野市埋蔵文化財センター

           〒381-2212 長野市小島田町1414(長野市立博物館内)

           TEL:026-284-0004

           FAX:026-284-0106

           E-mail:maibun@city.nagano.lg.jp

 

 

新型コロナウイルス感染症対策にご協力ください。

 

 

▼展示会場の入口

速報展の展示会場の入口です。

 

▼速報展展示の会場の様子

速報展の展示会場の様子

 

 

▼企画展示会場

企画展示会場の様子

 

前回、ブログ準備の様子をご紹介した「祭人」パネルはこのように展示されています。

パネルの前で写真撮影もできますので皆さま、「祭人」と一緒に記念撮影はいかがでしょうか!

 

 

なお、会場の写真撮影は可能ですが、フラッシュ撮影は禁止とさせていただいております。

 

 

 

・展示遺跡

 

吉田四ツ屋遺跡 (吉田四丁目)

桐原牧野遺跡 (桐原一丁目)

町川田遺跡 (若穂川田)

清水原古墳群 (若穂綿内)

古宇木遺跡 (三輪十丁目)

松代城下町跡(松代町松代字代官町)

後町遺跡 (鶴賀字町屋敷)

県町遺跡 (南長野字聖徳)

御所遺跡・守護所跡 (中御所二丁目)

木曽屋敷古墳1号墳 (大字平柴)

松原遺跡 (松代町東寺尾)

立町遺跡 (長野立町)

松代城下町 第2地点 (松代町松代字代官町)

迎田遺跡 (若槻東条)

徳間中島遺跡 (徳間)

  • 閲覧 (688)

 

本日は、12月4日(金曜日)から始まる速報展の準備を始めました。

皆さまにご覧いただく、パネル展示の貼り付け作業を行いました。

速報展で使用するパネルはA3サイズやA4サイズで作成するので、比較的簡単に貼り付けることができます。

 

▼作業中の様子

作業中の様子

 

今回は、企画展示で使用する「祭人想像図」の等身大パネルの作成も行いました。

サイズが大きいためパネルに貼り付けるのはとても難しいです…。

どのように作業を進めるのか、事前に打ち合わせをしてから貼り付けました。

 

▼4人がかりで慎重にパネルに貼り付けます。

4人でパネルに貼り付けている様子

 

 

ゆっくり、ゆっくり空気が入らないように貼り付けていきます…。

4人でパネルに貼り付けている様子

 

 

無事パネルに貼り付けることができました!!

きれいに貼り付けができてほっとしました。

 

パネルが完成した様子

 

速報展当日に皆さまにお披露目できるように準備を進めています。

「祭人」パネルがどのように展示されるのかお楽しみに!

 

 

 

  • 閲覧 (593)

11月18日(水曜日)、「戈をもつ鳥装の人物」が描かれた絵画土器の発見について記者発表を行いました。

 

長野市埋蔵文化財センターが発掘調査を実施した長野遺跡群東町遺跡において、弥生時代中期後半(約2,000年前)の絵画土器が確認されました。

「戈をもつ鳥装の人物」がモチーフとみられる絵画土器は東日本唯一の確認事例であり、長野盆地においても西日本的な農耕祭祀が行われた可能性を示す貴重な資料です。

 

12月4日金曜日から始まる、発掘調査速報展の企画展示として実物をご覧いただけます。

皆さま、ぜひ足をお運びください。

 

 

▼「戈をもつ鳥装の人物」が描かれた絵画土器

絵画土器の全景写真です。

 

 

▼絵画部分拡大

絵画部分を拡大した写真です。

 

  • 閲覧 (773)

12月4日(金曜日)から、長野市立博物館のエントランスロビーにて第21回長野市埋蔵文化財センター発掘調査速報展「私たちの町の考古学」が始まります。

令和元年度は、新型コロナウイルスの影響で残念ながら全会期が中止となりました。

今回の速報展では、昨年度お見せできなかった令和元年度の調査遺跡と、令和2年度に長野市埋蔵文化財センターが実施した発掘調査の成果をいち早くお届けします。

また、今回は企画展示を同時開催し、長野市東町遺跡で出土した絵画土器についてご紹介します。

皆様ぜひご覧ください。

 

 

第21回長野市埋蔵文化財センター発掘調査速報展

 

・テーマ

「私たちの町の考古学」

 

 

・会場と開催期間

 

開催場所:長野市立博物館 エントランスロビー

開催期間:令和2年12月4日(金曜日)から令和3年2月23日(火曜日・祝)まで

開館時間:午前9時~午後4時30分(最終入館は午後4時)

休  館  日:月曜日(祝休日と重なる場合はその翌日)

          祝休日の翌日(土曜日、または日曜日と重なる場合はその翌日)

          年末年始(12月29日~1月3日)

入  館  料:一般300円

          高校生150円

          小中学生100円

          ※未就学児は無料です。

          ※毎週土曜日は、子どもウェルカムデーにつき、小中学生は無料です。

          ※障がい者手帳などをご提示いただいた方と介護者の方は、入館料が減免となります。

 

・企画展示

 

「描かれた弥生の祭人」

 

 

・講演会・展示解説

 

「描かれた弥生の祭人―東町遺跡出土の絵画土器をめぐって―」

日   時:12月13日(日曜日) 1回目:午前10時~  2回目:午後2時~

場        所:長野市立博物館 2階会議室

講        師:長野市埋蔵文化財センター 研究員

定        員:各回25名程度(事前申し込み先着順)

聴  講  料:無料(要入館料)

申込方法:電話・FAX・Eメールのいずれかにて長野市埋蔵文化財センターへお申し込みください。

 

お問い合わせ先:長野市埋蔵文化財センター

           〒381-2212 長野市小島田町1414(長野市立博物館内)

           TEL:026-284-0004

           FAX:026-284-0106

           E-mail:maibun@city.nagano.lg.jp

 

 

新型コロナウイルス対策を徹底します。

 

 

・展示遺跡第21回長野市埋蔵文化財センター速報展「私たちの町の考古学」のチラシ画像です。

 

吉田四ツ屋遺跡 (吉田四丁目)

桐原牧野遺跡 (桐原一丁目)

町川田遺跡 (若穂川田)

清水原古墳群 (若穂綿内)

古宇木遺跡 (三輪十丁目)

松代城下町跡(松代町松代字代官町)

後町遺跡 (鶴賀字町屋敷)

県町遺跡 (南長野字聖徳)

御所遺跡・守護所跡 (中御所二丁目)

木曽屋敷古墳1号墳 (大字平柴)

松原遺跡 (松代町東寺尾)

立町遺跡 (長野立町)

松代城下町 第2地点 (松代町松代字代官町)

迎田遺跡 (若槻東条)

徳間中島遺跡 (徳間)

  • 閲覧 (839)

 9月15日(火曜)に長野市埋蔵文化財センターにNBS長野放送「ふれ愛ながの」の取材が入りました。

 前半は、現在発掘調査を行っている浅川扇状地遺跡群のことについてお話ししました。現時点の調査では、古墳時代中期~後期と考えられる竪穴住居が5軒以上見つかっています。

 

▼NBS長野放送の戸田山貴美アナウンサーと当センター研究員

左側に戸田山貴美アナウンサー、右側に取材を受けている研究員

 

▼取材中の様子

発掘現場について説明している様子

 

 後半は整理棟にて、長野市埋蔵文化財センターの業務についてお話させていただきました。整理棟では、発掘現場から出土した遺物の整理作業をしています。

 

▼整理棟で当センター所長が取材を受けました!

左側に戸田山貴美アナウンサー、右側に所長が映っている様子

 

▼取材中の様子

土器の前で話をする戸田山貴美アナウンサー

 

放送は10月17日(土曜)10:45から11:15の予定です。皆さま、ぜひご覧ください!

 

 

 

 

  • 閲覧 (1030)

RSS google+ twitter facebook ご利用者アンケート