学芸員のちょこっと一言 ながの文化財ブログ

観光客でにぎわっている善光寺さんの参道脇で、門前町跡の発掘調査が4月17日から始まっています。

 

  ▲調査が始まった門前町跡

 

開発事業の店舗増築工事に先立って、予定地の約130㎡を調査しています。

まだ掘り始めたばかりですので、現在の地表面からは約30~40㎝という浅い場所ですが、これまでに礎石列や石室、石組み井戸などの遺構や、陶磁器や瓦の破片、銭貨などの遺物が出土しています。

 

  ▲礎石列などの遺構精査

 

4月30日には長野ケーブルテレビさんの取材もありました。

 

  ▲テレビ取材のようす

 

これからも調査が続きます。徐々に深くなり、時代も古くなっていくと思います。貴重な成果やおもしろい発見がありましたら、このブログでご紹介します。

  • 閲覧 (10554)

RSS google+ twitter facebook ご利用者アンケート