学芸員のちょこっと一言 ながの文化財ブログ

文化財めぐり 「善光寺本堂附厨子一基」

国宝(昭和28年指定)
所在地/元善町


善光寺本堂は、火災で何度か焼失し、現在のものは、1703(元禄16)年から1707(宝永4)年にかけて再建されたものです。江戸の大棟梁・甲良宗賀(こうらそうが)が設計し、木村万兵衛が棟梁となって建築しました。

本堂は、梁間(はりま)23.9メートル、桁行(けたゆき)53.7メートル、高さ25.8メートルと大規模で、撞木造り(しゅもくづくり)という珍しい様式で造られています。

また、本堂とともに国宝に指定されている厨子(ずし)には、善光寺開山の祖とされる本田善光(よしみつ)と妻の弥生、子息の善佐(よしすけ)の3体の像が安置されています。

本年は、数えで7年に一度の「善光寺御開帳」が行われ、4月5日(日)から5月31日(日)までの期間中、重要文化財である「金銅阿弥陀如来および両脇侍立像」(前立本尊)が開帳仏として本堂で公開されます。
国宝「善光寺本堂」
国宝に指定されている善光寺本堂

※ 文化財めぐりは『広報ながの』にも毎号掲載されています。



【文化財めぐりをされる方へ】
・ 善光寺御開帳に関する情報は、善光寺御開帳奉賛会のホームページにてご確認ください。

文化財の位置やより詳しい情報はコチラをご覧ください。 >>> 詳細ページ

お問い合わせ  長野市教育委員会文化財課 TEL 026-224-7013
  • 閲覧 (6884)
松代城跡管理棟に設置していました日本百名城スタンプは、防犯上の理由から、
平成27年4月1日より真田邸(松代城跡附新御殿跡)に設置場所を変更します。
スタンプのご利用は、真田邸開館時間内(午前9時~午後5時)となります。
原則として休館日はありません。ご不便をおかけしますが、
ご理解いただきますようお願い申上げます。
 
 
真田邸の地図はコチラです >>> 長野市行政地図情報 文化財マップ
  • 閲覧 (9295)

ものがたり「川中島の戦い」


 
期間
3月21日(土)~ (随時開催中)
 
会場長野市立博物館特別展示室
 
入館料一般300円、高校生150円、小・中学生100円(土曜日は小中学生無料)
      常設展示室と共通

 

 

長野市立博物館が収蔵する資料から、
川中島の戦いの実体に触れるとともに、
江戸時代以降の大衆文学のなかで作られた、ものがたりとしての「川中島の戦い」を復元します。


 

《川中島の戦いに関する図録・グッズ》


  
 ガイドブック
川中島の戦い~史実と虚構の世界~
価格:100円
 第49回特別展図録(2004年)
川中島の戦いーいくさ・こころえ・いのりー
価格:1000円 送料:340円



          
 クリアファイル
上杉謙信と武田信玄、真田信之と真田幸村、川中島合戦錦絵の3種類がセットになっています。
価格:750円(3種セット)
 

 
川中島の戦いについてはこちらも御覧下さい(外部サイト)

 
 
◆お問合せは、長野市立博物館(Tel 026-284-9011)まで
  • 閲覧 (6863)

2月13日(金)から吉田公民館で開催しておりました第16回長野市埋蔵文化財センター発掘調査
速報展「よみがえる原始・古代の吉田」ですが、吉田公民館での展示が3月13日で終了となりました。期間中、多くの方にお越しいただきましてありがとうございました。
 
本日3月17日(火)から会場を長野市役所市民ロビーに移しまして、
下記日程にて開催いたします。速報展は入場無料ですので、市役所にお越しの際はお気軽に
お立ち寄りください。
 
 

第16回長野市埋蔵文化財センター発掘調査速報展
 

テーマ      「よみがえる原始・古代の吉田」
 
会期と会場   平成27年3月17日(火)~4月3日(金) 
           ※土日祝日は休み
          
                          長野市役所(第一庁舎2階 市民ロビー)
 
お問い合わせ 長野市埋蔵文化財センター 026-284-0004 
           
           リーフレットのダウンロードはこちら(4.97 MB)
           
          チラシのダウンロードはこちら(4.63 MB)



 

■展示会場の様子

       

     ■展示作業の様子

    

 

   

   


  • 閲覧 (8187)

3月12日(木)に吉田公民館大教室(ノルテながの3階)にて考古学講座を開催しました。  
平成26年度に行われた発掘調査の中から吉田地区の遺跡について、風間学芸員から吉田町東遺跡の発掘調査について、田中専門員から桐原牧野遺跡についてお話をさせて頂きました。
38名の市民の皆様にご参加いただきましたが、皆様の熱心な様子に、風間・田中両名とも引き込まれて色々なお話をさせて頂きました。吉田地区は古代~中世にかけて牧(古代の官営の牧場)があったとされているためか、皆様のご質問も馬の飼育の起源や馬具に関することが多くありました。
また展示解説では吉田地区の宝とも言える弥生時代の吉田式土器を皆様と囲みながらたくさんお話をしました。
参加者の皆様、お忙しい中お越しいただきまして、ありがとうございました。 
 
 
 

▼発掘報告会の様子
▼展示解説の様子

 

  • 閲覧 (6405)
松代のご当地キャラクター・六モンキーが、真田邸にやってきます。六モンキーといっしょに、
おことを体験してみませんか?六モンキーに会いに、松代にぜひお越しください。
 
  
日時   2015年3月21日(土)
      ●おこと体験 10:00~12:00
                13:00~15:00
 
      ●六モンキー登場時間 10:00~10:30
                      11:00~11:30
                      13:30~14:00
                      14:30~15:00
 
場所   真田邸
 
入場料 一般200円 小中学生は当日は入館無料です。
      お申し込みは不要
 


詳しくは案内チラシをご覧ください。
六モンキーとおことをひこうチラシ [PDFファイル/364KB]
 



お問合せは真田宝物館(TEL 026-278-2801)まで。


 

 
 
  • 閲覧 (9759)

記念講演会「真田家の刀剣の話」
 
企画展「武士の魂-真田家の刀剣と刀装具-」にあわせ、真田家に伝わる刀剣などについてお話いただきます。
 
日時:2015年3月14日(土)午後2時から午後4時まで
 
場所:
長野市役所松代支所2階大会議室(長野市松代町松代1360)
  
  
講師:宮下修さん(坂城町鉄の展示館主任学芸員)
 
  
聴講無料・申し込み不要

  
詳細は、真田宝物館(026-278-2801)までお問い合わせください。


  • 閲覧 (8673)

企画展示「武士の魂-真田家の刀剣と刀装具-」

2015年3月4日(水)~2015年6月21日(日) 
 
刀は武士の魂といわれています。本展では、真田家歴代藩主が所用した刀剣と、それらに合わせてつくられた美しい刀装具を紹介します。
 
会期  
  ・2015年3月4日(水)~2015年6月21日(日)
 
会場  
 ・真田宝物館(長野市松代町松代4-1)
 
主な展示品
  ・刀 無銘(三原の刀)拵 ※拵のみの展示
  ・短刀 銘「吉光」(吉光の短刀)拵 ※拵のみの展示
  ・短刀 銘「来国俊」  
  ・真田信之所用の刀 ※前期3月4日(火)~4月27日(月)のみの展示
  ・伝真田信繁(幸村)所用の刀 ※後期4月29日(水)~6月21日(日)のみの展示
  ・短刀 銘「南予国良」※前期3月4日(火)~4月27日(月)のみの展示
  ・試刀 銘「直胤」
  ・脇差 銘「信濃国正行」
 

伝真田信繁(幸村)所用の刀
展示期間4月29日(水)~6月21日(日)
 
 
ギャラリートークを次のとおり行います。
3月7日(土)・5月2日(土) いずれも午前10時から
 
 
お問合せは真田宝物館(TEL 026-278-2801)まで。

  • 閲覧 (10703)

RSS google+ twitter facebook ご利用者アンケート