ナガノぐるっと文化財さんぽ

 平成29年7月6日から行っていた、史跡整備に伴う松代城跡の発掘調査が8月10日に終了しました。合計6ヶ所で調査しました。松代城二の丸では土塁の痕跡を確認し、東三日月堀では護岸遺構を新たに発見するという成果がありました。

 7月29日には現地説明会を開催し、東三日月堀の護岸遺構や、今回の調査の出土品などをご覧いただきました。出土品は江戸後期~近代の陶磁器でしたが、六文銭合資会社という明治21年~昭和7年操業の製糸会社のものとみられる食器もありました。雨の中約100人の方々にお越しいただき、ありがとうございました。

 

 

東三日月堀に並ぶ護岸の石列

 

▲東三日月堀で発見された、石列による護岸

 

 

発掘調査の様子

 

▲発掘調査の様子

 

 

現地説明会にて。発掘調査についての説明をしました。

 

▲現地説明会にて。発掘調査についての説明をしました。

  • 閲覧 (609)

 平成29年8月5日(土)、古代遺跡徳間博物館にて開催された勾玉作り教室に、当センターから4人のスタッフを派遣しました。

 

 当日は約15名の参加者にお集まりいただき、まずは勾玉についてのミニ・レクチャーを行ってから、実際の作業にうつりました。

 

▼ごあいさつ

 

▼まが玉についてのミニ・レクチャー

 

▼石に好きな形を書き込みます

 

▼ヤスリで大体の形に削ります

 

▼紙ヤスリで丁寧に形を整えます

 

▼水の中で丁寧に磨きます

 

▼ペンで好きな色をつけます

 

▼できあがり

 

 スタッフにより作業上のポイントをアドバイスさせていただきながら、参加された皆様は思い思いの形に熱心に磨き、そして好きな色をつけていました。

 

 当日は暑い中参加された皆様、そして古代遺跡徳間博物館の皆さん、ありがとうございました。

  • 閲覧 (705)

RSS