学芸員のちょこっと一言 ながの文化財ブログ

積石塚古墳として最新の発掘成果となる清水原2号墳の出土品を、7月4日(火曜日)から大室古墳館で展示しています。

 

清水原2号墳は令和4年に発掘調査がおこなわれ、古墳時代中期中頃につくられて以降、中期後半から後期にかけて増築・再利用された珍しい古墳であることがわかりました。埴輪や土師器、鉄製の工具や武器、玉や耳環などの装飾品が出土しており、古墳時代中期中頃の合掌形石室に副葬されたと考えられる蕨手刀子(わらびてとうす)が一番の見どころです。

 

ぜひご来館ください!

 

開催期間:令和5年7月4日(火曜日)~令和5年8月20日(日曜日)

 

▼展示のようす


▼蕨手刀子

  • 閲覧 (3133)

RSS ご利用者アンケート