ナガノぐるっと文化財さんぽ

2015/8/27 8:30三才田子遺跡で中学生の職場体験が行われました

 

櫻ヶ岡中学校2年生2名の生徒さん達が、8月26・27日の2日間職場体験に訪れました。
職場体験では埋蔵文化財センターが行っている業務内容のうち「発掘作業」を
体験していただきました。

 

発掘作業は実際に発掘調査をしている三才田子遺跡で、発掘作業を体験していただきました。
初めての発掘作業を2人とも楽しんでくれていたようでした。


2日間の日程で行った職場体験ですが、少しでも将来の仕事について考えるきっかけになれば幸いです。


今回発掘作業を体験していただいた三才田子遺跡は北部スポーツレクリエーションパークのすぐ近くにあり、道路改良事業に伴い7月14日から発掘調査を実施しています。
今までの調査で弥生時代中期から平安時代にかけての住居跡を中心とした遺構が見つかっています。住居跡は時期の異なるものが重なっており、長い間多くの住居が造られていたようです。遺物は、土器のほかに黒曜石の破片と石鏃が出土しています。

発掘調査は、もう少しのあいだ続きます。

 

 

▼職場体験(発掘作業)の様子

発掘作業の様子

 

発掘作業の様子

 

▼発掘調査中

発掘調査 作業風景

 

▼弥生時代中期の住居と土器

弥生時代中期の住居と土器

 

▼弥生時代から平安時代の住居

弥生時代から平安時代の住居

  • 閲覧 (6934)

RSS