学芸員のちょこっと一言 ながの文化財ブログ

2018/4/23 8:40かがやきひろば湯福で講座が始まりました!

 今月から、かがやきひろば湯福で、平成30年度生きがいづくり講座「考古学からみた長野の歴史 ~考古学で何がわかるか~」が始まりました。4月から月1回のペースで講演する全9回の講座で、原始・古代の長野盆地における人々の生活について考えます。

 第1回目となる4月20日金曜日の講座は、「ガイダンス ~考古学で何がわかるのか?~」と題し、考古学の考え方や発掘調査の方法などをスライドを上映しながら楽しくお話しさせていただきました。また、旧石器時代の遺跡である上ケ屋遺跡について紹介させていただきました。

 今回の講座では、28名もの方に受講していただきました。お集まり下さった皆様、ありがとうございました。

 

・講座の様子

当センター職員が講座のガイダンスをする様子とそれを聞いている参加者

 

当センター職員がスライドを上映しながら説明をする様子

 

  • 閲覧 (1344)

RSS google+ twitter facebook ご利用者アンケート