学芸員のちょこっと一言 ながの文化財ブログ

2018/6/15 16:57かがやきひろば湯福講座第3回「長野盆地で米作りが始まった頃」を行いました!!

かがやきひろば湯福で、「考古学からみた長野の歴史 ~考古学で何がわかるか~」の第3回目として6月15日に講座「長野盆地で米作りが始まった頃」と題し、稲作文化が日本に伝わり、長野にやってきた頃の遺跡である新諏訪町遺跡の紹介や、その後千曲川沿いの巨大な集落として栄えた松原遺跡の紹介などを行いました。受講生の皆さんにはとても熱心に聞いていただきました。

 

・講座の様子

職員がスライドの解説をして、それを見ている受講生の方々の様子

  • 閲覧 (209)

RSS google+ twitter facebook ご利用者アンケート