学芸員のちょこっと一言 ながの文化財ブログ

2013/5/20 8:00特別展 『掘った!見つけた!原始・古代の三輪』 [終了しました]

 長野市大字徳間にある古代遺跡 徳間博物館において、特別展『掘った!見つけた!原始・古代の三輪』を開催しています。

 

展示の様子1

展示の様子2

   
 

  昨年、長野市三輪にある長野女子高等学校の校舎建替に伴い、校庭の発掘調査を実施しました。
 その結果、弥生時代から古墳時代の集落跡がみつかり、約1,800年前(弥生時代後期)の赤く彩色された土器(箱清水式土器)や、装飾品である青いガラス玉などが多数発見されました。

 今回の展示では、昨年度の調査でみつかった出土品の一部を、調査風景の写真パネルとともにご紹介しております。


 この機会に貴重な文化財を間近でご覧いただき、あらためて地域の文化や歴史に愛着を感じていただければ幸いです。

 

 

  会場   古代遺跡 徳間博物館(長野トヨペット徳間店内) 〉〉〉地図はこちらから

  期間   平成25年5月18日(土曜)から平成25年7月15日(月曜・祝)まで
                                 ※ 月曜日は休館(祝日は開館)

  開館   10時00分から19時00分

 入館料  無料

   主催   古代遺跡 徳間博物館、長野市埋蔵文化財センター

お問い合わせ  長野市埋蔵文化財センター  ℡
026-284-0004 

 


 古代遺跡 徳間博物館は「徳間本堂原遺跡」の発掘調査をきっかけとして当地に設立されたもので、常設展示では徳間周辺の原始・古代の遺物がご覧いただけます。特別展とあわせ、こちらも是非ご覧ください。

 

  • 閲覧 (22430)

RSS ご利用者アンケート