学芸員のちょこっと一言 ながの文化財ブログ

2013/9/24 9:30平成25年度特別企画展示「松代藩と黒船来航」

嘉永6年(1853)、アメリカのペリー艦隊が浦賀へ来航しました。その際、松代藩は幕府から品川に設けられた第六台場を中心とした江戸湾の警備を命じられ、翌7年(1854)にペリーが再来航したときには、横浜に設けられた応接場の警護をつとめました。
本展示では、真田宝物館所蔵の海防関係資料をもとに、松代藩が幕府から命じられた警護について探ります。また、ペリー来航が人々に与えた影響についても紹介します。
 
展示期間 2013年9月4日(水)~2013年12月2日(月)
       ペリー来航と松代藩士の記録【第一期】9月4日(水)~10月21日(月)
       ペリー来航と松代藩の海岸警衛【第二期】10月23日(水)~12月2日(月)

展示場所 真田宝物館第4展示室


横浜応接場秘図(高川文筌 筆)
 


◆ギャラリートーク 9月4日(水)・7日(土)、10月23日(水)・26日(土)10時から


◆記念講演会 「松代藩とペリー来航」
 開催日:   11月16日(土) 午後2時から
 講 師:  嶋村元宏さん(神奈川県立歴史博物館主任学芸員)
 場 所:    長野市役所松代支所2階大会議室
 申込み不要、聴講無料 

  • 閲覧 (20081)

RSS ご利用者アンケート