学芸員のちょこっと一言 ながの文化財ブログ

 長野市大字徳間にある古代遺跡 徳間博物館において、ミニ特別展「古墳時代の農耕祭祀跡 ― 駒沢祭祀遺跡」を開催しています。

展示の様子



 駒沢祭祀遺跡は、長野市上駒沢新町に位置します。昭和41年に造成工事のさなか発見され、緊急調査によって古墳時代から平安時代にかけての農耕祭祀の跡であることがわかりました。古代の祭祀遺跡として貴重なことから、昭和42年に市史跡に指定され、現地は公園として保存されています。
                                      〉〉〉駒沢祭祀遺跡の詳細情報はこちらから


  今回の展示では、古墳時代中期(約1,600年前)の1号祭祀遺構から出土した土師器約40点を展示しています。
 また、古代遺跡 徳間博物館は「徳間本堂原遺跡」の発掘調査をきっかけとして当地に設立されたもので、常設展示では徳間周辺の原始・古代の遺物がご覧いただけます。


 この機会に貴重な文化財を間近でご覧いただき、あらためて地域の文化や歴史に愛着を感じていただければ幸いです。



  会場   古代遺跡 徳間博物館(長野トヨペット徳間店内) 〉〉〉地図はこちらから

  期間   平成24年7月28日(土曜)から9月30日(日曜)まで  月曜日は休館

  開館   10時00分から19時00分

 入館料  無料

   主催   古代遺跡 徳間博物館、長野市埋蔵文化財センター



お問い合わせ  長野市埋蔵文化財センター  ℡
026-284-0004 

 

  • 閲覧 (12146)

6月30日(土)文武学校剣術所で「どろめんこをつくろう!」が行われました。

ご好評いただいた、どろめんこづくりの様子をご紹介します。

現代のメンコの原形とも言われる、江戸時代のおもちゃ

「どろめんこ(泥面子)」を型と粘土を使ってつくります。

 

 

どろめんこづくり1

実物のどろめんこを観察した後は、30種類以上ある

型を使って、さまざまな形のどろめんこをつくりました。

 

 どろめんこづくり3

どろめんこを使って江戸時代の遊び方をアレンジした

ゲームを行い、高得点が出ると会場はとても盛り上がりました。

 

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

今後もどろめんこづくりの企画を考えておりますので、また次回にご期待ください。

  • 閲覧 (52354)

RSS google+ twitter facebook ご利用者アンケート