学芸員のちょこっと一言 ながの文化財ブログ

休館期間 平成27年12月1日(火)~平成28年3月31日(木)
 

次の開館は平成28年4月1日(金)からとなります。平成28年度の開館日については、文化財課ホームページをご覧ください。
  • 閲覧 (10209)

 後町小跡地整備事業に先立って、9月より後町小学校跡地において「県町遺跡」の発掘調査を実施しております。このたび、調査の状況を市民の皆様にご覧いただくため、現地説明会を開催いたします。当日は職員による説明を行いますので、ぜひお越しください。

 

 

「県町遺跡」現地説明会のお知らせ

 

日時   平成27年12月5日(土)
       1回目:午前10寺~

       2回目:午後1時30分~ 
 

場所   後町小学校跡地(長野市大字南長野603)
       ⇒後町小学校跡地の位置はこちら

その他  ・お申し込みは不要です。

       ・雨天中止です。

       ・動きやすい格好でお越しください。

       ・駐車スペースに限りがあるため、なるべく

        公共交通機関でお越しください。


お問合せ先 

長野市埋蔵文化財センター(TEL 026-284-0004)

県町遺跡現地説明会チラシ

 「県町遺跡」現地説明会チラシの

ダウンロードはこちら[PDFファイル/440KB]

  • 閲覧 (9961)

 現在、発掘調査を実施している旧後町小学校跡地での、県町遺跡の発掘現場に長野朝日放送の記者の方が取材に来てくださいました。また、信濃毎日新聞社さんからも取材のお電話をいただきました。ありがとうございました。

 県町遺跡ではこれまでの調査で、弥生時代中期と後期の竪穴住居跡、奈良・平安時代の竪穴住居跡や掘立柱建物跡が見つかっています。校舎や体育館があった場所でしたが、当初の想定以上に遺構の残り具合がよく、これからの調査に期待がもたれます。

 

▼取材の様子

取材の様子 取材の様子

 

 

 また、12日5日(土)に現地説明会を開催いたします。

 現地説明会に関する詳しい情報は、改めましてこちらのブログよりお知らせいたします。

 

  • 閲覧 (9981)
文化財めぐり 「余五将軍駒つなぎのイチイ」

市指定天然記念物(昭和49年指定)
所在地/小田切地区(小野平)

 

イチイは別名アララギともいい、主に日本や朝鮮、中国などの東アジアに分布している植物です。日本では昔、この木で笏(しゃく)を作ったことから、位階の正一位、従一位などの一位にちなんで付けられた名前といわれています。

このイチイは、樹高13メートル、幹回り4.3メートルで、県の旧天然記念物の指定を受けた名木です。

古い伝説に関係した老樹としても貴重な木で、信濃の国の国司、余五将軍(よごしょうぐん)平維茂(たいらのこれもち)が鬼女紅葉(もみじ)討伐の折にこの地に泊まり、この木に駒(馬)をつないだと伝えられています。1024(万寿元)年に平維茂が亡くなったとされることから、樹齢千年を超えているともいわれています。


 


※ 文化財めぐりは『広報ながの』にも毎号掲載されています。

余五将軍駒つなぎのイチイ

平維茂が馬をつないだとされるイチイ

【文化財めぐりをされる方へ】
 
文化財の位置やより詳しい情報はコチラをご覧ください。 >>> 詳細ページ
 


お問い合わせ  長野市教育委員会文化財課 TEL 026-224-7013

  • 閲覧 (7188)

記念講演会「江戸文学が描いた幸村」
 
 
日時:2015年11月14日(土)午後1時30分から
 
場所:
長野市役所松代支所2階大会議室(長野市松代町松代1380)
  
  
講師:高橋圭一さん(大阪大谷大学教授)
 
  
聴講無料・申し込み不要

  
詳細は、真田宝物館(026-278-2801)までお問い合わせください。


 

  • 閲覧 (9221)

RSS google+ twitter facebook ご利用者アンケート