ナガノぐるっと文化財さんぽ

2015/11/11 0:00文化財めぐり「余五将軍駒つなぎのイチイ」

文化財めぐり 「余五将軍駒つなぎのイチイ」

市指定天然記念物(昭和49年指定)
所在地/小田切地区(小野平)

 

イチイは別名アララギともいい、主に日本や朝鮮、中国などの東アジアに分布している植物です。日本では昔、この木で笏(しゃく)を作ったことから、位階の正一位、従一位などの一位にちなんで付けられた名前といわれています。

このイチイは、樹高13メートル、幹回り4.3メートルで、県の旧天然記念物の指定を受けた名木です。

古い伝説に関係した老樹としても貴重な木で、信濃の国の国司、余五将軍(よごしょうぐん)平維茂(たいらのこれもち)が鬼女紅葉(もみじ)討伐の折にこの地に泊まり、この木に駒(馬)をつないだと伝えられています。1024(万寿元)年に平維茂が亡くなったとされることから、樹齢千年を超えているともいわれています。


 


※ 文化財めぐりは『広報ながの』にも毎号掲載されています。

余五将軍駒つなぎのイチイ

平維茂が馬をつないだとされるイチイ

【文化財めぐりをされる方へ】
 
文化財の位置やより詳しい情報はコチラをご覧ください。 >>> 詳細ページ
 


お問い合わせ  長野市教育委員会文化財課 TEL 026-224-7013

  • 閲覧 (3948)

RSS